フコク生命

ひまわり生命の学資保険

NKSJひまわり生命には、各学校に入学時と20歳、22歳になると成長祝い金がもらえる仕組みをとっています。
入学時の祝い金は小学校で10万、中学校で20万、高校で30万、大学では40万受け取ることができます。
20歳と22歳にはそれぞれ50万ずつの成長祝い金が支給されますので、合計で200万の祝い金が支給されます。

この祝い金は進学時の前年12月に支給されます。
進学する場合は、前年からご用意をされることが多いでしょう。
小学校に上がる時は特に、勉強机やランドセルなど、必要なものがたくさんあります。

12月であれば、それらを用意するのに最適とも言えるタイミングです。
ひまわり生命の学資保険は準備をするのに最適の時期に支給されます。
また、ひまわり生命にはA型とB型の二つのプランが用意されています。

A型は育英金が付帯されているもの、もう一つには育英金がありません。
育英金を付帯しておくと、契約者に万が一のことがあった場合、育英金が支給され、お子様に万が一のことがあった場合には保険金がおります。
満期も18歳と22歳、どちらかを選べます。
さらにそれぞれの満期でA型とB型が用意されていますので、4つのタイプが用意されているのです。
また、ひまわり生命のこども保険では5年ごとに配当金が受けることができるのも特徴です。

このページの先頭へ