フコク生命

加入前にいろいろ比較してみよう

学資保険は保険会社により様々な内容で提供されています。
それがどのように違うのかなど、簡単に見ただけでは判断がつきにくいのではないでしょうか。
まずは各保険会社のパンフレットを請求し、じっくりと見てみることが大切です。

その中で、条件のあるところや保証内容、特約などを見てみましょう。
学資保険には医療保険や契約者の死亡保障などがついているものがあります。
しかし、既にご自身でどこかに入っている場合には、学資保険ではそういったものに加入する必要はありませんので、貯蓄型の保険で行くといいでしょう。

人気の高いところで比較をしてみましょう。
まず、三井住友海上あいおい生命の「こども保険」です。
保険を重視しており、貯蓄とともに育英金や医療保障を付帯することができます。

また、無料で育児相談サービスを利用することが可能です。
次に、NKSJひまわり生命の「こども保険」です。
プランが4つあり、その中からスタイルに合ったものを選ぶことができます。

子供が成長すると祝い金が貰えます。
このように、保険会社でも様々な内容の保険が用意されています。
パンフレットを見たあとは、直接問い合わせて相談してみてもいいのではないでしょうか。

このページの先頭へ